maison de petit ours*

About me

Success is the ability to go from one failure to another
with no loss of enthusiasm.

成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである。
ウィンストン・チャーチル


スポンサーサイト

Posted by こぐま on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホムセンに行って。。。

Posted by こぐま on



作りたいとおもうものが出来たので、ホームセンターへ行って
木材を買い、カットしてきてもらいました。


DPP_02527.jpg


板をカットしてもらい、大きなほうの両端に強力両面テープを貼り。


ZBFTq.jpg

この食器棚の中に、もう1つ棚を作りたいと思ってですね。

今までもウチにある余り板で、この中に棚を作っていましたが、
あり合わせで棚にしてたので、見ための感じがいま1つ気になって。

DPP_02529.jpg

なので、この中にぴったり合う棚を作ることにしました。

ここの板は高さが15cm。


DPP_02528.jpg

横は128cmでです。

やはり自分で作ると、ピッタリ合うサイズで作れる所が良いですよね。

この中に釘を打ちたくなかったので、これだけの事ですが大満足です。


DPP_02530.jpg

後は食器などを置いて、中に入ってる板2枚ですが・・・、

1枚板のままでは、板がしなってしまうのが心配だったので
間に補強とおもい板を入れつつ、簡単な仕切りにもしてあります。


その時々で、食器位置を絶対に替えたいとおもうはずなので、
私はそれで良いと思ってやってますので、釘や、両面テープ
などは使ってません。


DPP_02531.jpg

我が家での普段使いの食器だけをここに。

本当は、完成まで5~6回並べ直してあります。。。

ここはまだ並べ替えてる途中なので、ちょっとだけ…。
今の様子は配置がこの2枚とはまた微妙~に違ってます。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

スポンサーサイト

我が家の食器棚

Posted by こぐま on

ZBFTq.jpg


ウチのキッチンは狭いので、あの中にサイズピッタリ(138㎝)のものが
なかなかありません…。

引越しして来てから、いろいろ探して見ましたが、
物ってめぐり合いとつくづく思った1品です。

この家具は、サイズがウチの壁にピッタリの138㎝だったんですよ!

そこそこ…良いお値段でしたが、もうこれしかないと思って自分への
バースデー祝いとして当時、ポケットマネーで買ってしまいました。

インテリア雑誌などで、こんなレトロ家具の中に食器などを収納して
使われてる様子を見てて、ずっとこう言う雰囲気に憧れていました。

我が家ではこの中に食器などを収納してあります。


DPP_01956.jpg


この家具の上にあの棚が作ってあります。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 


今週は更新時間が不定期な事も多かったですが、
沢山の方にご覧いただけ、更新の励みになりました。

ありがとうございました。

もう週末ですね。皆さんも良い週末をお過ごしください。
(こぐま)

バーレルのグラスカップ

Posted by こぐま on

DPP_02483.jpg


バーレルグラスカップ

サイズはLサイズ(6.0×7.5)とS(6.0×6.0)サイズがあります。

私がお買い物したほうは 径6.0cm×高6.0cmのものです。


これまで雑誌やブログなどでこのグラス見て、カワイイー、
欲しいなーと、思った方も多いのでは無いでしょうか。

DPP_02482.jpg


私もバーレルのグラス。欲しいと思いながらも、名前が分からなくて
長い間、なかなか探すことが出来なかった1品でした。


DPP_02481.jpg


このコロンとした形がカワイイです!中にお花や、グリーンを
入れてもカワイイー。おしゃれなさんなお宅のおもてなしで
数多く出てくる事が多い人気のグラスです。お値段もお手頃です。



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

リサ・ラーソンのてぬぐい

Posted by こぐま on



スウェーデンを代表する陶芸家・Lisa Larson(リサ・ラーソン)のかわいい
動物たちがLisa Larson JAPAN シリーズ・手ぬぐい として販売されてました。

1目見てカワイイー!これはスグお買い物してしまいました。


こちらの手ぬぐいは、手ぬぐいの老舗「かまわぬ」製です。
「注染」という日本の伝統的な染め方でつくられています。


絵柄は、ネコ、ハリネズミ、うさぎ。大柄、小柄、各色、全25種。


DPP_02471.jpg

Lisa Larson JAPAN てぬぐい ネコ 小柄 しろ 1,365yen


何色かあるので、どの柄のどの色にするかで結構、迷ってしまいました。



DPP_02472.jpg

サイズ 90cm×33cm


広げるとランダムに水色ネコが入ってます。

ネコもハリネズミ柄も、見てるだけでも
可愛くてワクワクしてしまいます。


DPP_02475.jpg

横側にはリサ・ラーソンのサインが入っています。

てぬぐいは両端が切りっぱなしになってますが、そうすることによって、
縫製されてる時よりも乾きが早くなり清潔に使えることが。


DPP_02470.jpg

Lisa Larson JAPAN てぬぐい ハリネズミベージュ 1,365yen


てぬぐいは使う程に、やわらかさや吸水性も増し、
味が出て来るのでどんどん使って行きたいです。


DPP_02473.jpg

サイズ 90cm×33cm


てぬぐいは手をぬぐうだけでなく、

キッチンでお皿を拭くのに使ったり、お気に入りの柄なら
センタークロスにや、お弁当を包むのに使ったり

かごの上に可愛く目隠しなど、いろいろな用途に使えそうです。



DPP_02474.jpg


こちらは縦向きにリサ・ラーソンのサインが入ってます。

この、北欧と和のミックス感がたまりません。かわいいー。

この柄とデザインは、手ぬぐいだけに使うのは勿体ないと思うので、
大切に使って、この手ぬぐいのほうも育てて行きたいなー。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

お部屋の模様替え2012年06月リビング

Posted by こぐま on

DPP_02423.jpg

梅雨に入り蒸し暑い毎日です。この蒸し暑くて、カーテンやクロス。
最初の時はノークロスでしたが、水色に替えてから写しました。

この最近、ずっと水色とか使って無かったのでなつかしー。

ひさびさだと、なんか良いな。


 
 これは先月のディスプレイになりますが、

 テーブルクロスの色がホワイトなので、

 一層、ディスプレイ棚やキャビネット、

 ソファーなどの白っぽさが強調されて

 いるように見えます。。。


テーブルクロスのところ、面積あるので
クロスを替えると雰囲気も気分も違います。


DPP_02425.jpg


ディスプレイ棚のほう。


すでに前から流行ってて、今更ですがようやく私もエンプティブックデビュー。

それ、かなりうれしいです。


DPP_02426.jpg

模様替えの中で、色の繰り返し使いが結構、好きなんです。

クロスやカーテンの小花柄に水色を使ったから、キャビネットの
中にもお気に入りの青系キッチン雑貨たちを見せつつも収納を。



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。