maison de petit ours*

About me

Success is the ability to go from one failure to another
with no loss of enthusiasm.

成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである。
ウィンストン・チャーチル


スポンサーサイト

Posted by こぐま on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁に釘を打てないけど、飾りたい

Posted by こぐま on

090914a.jpg


皆さんはこれまでのリビングの更新、どこかおかしいと思った事って
…ありませんか?何か思えば、コチラ側ばかりが多くないですか?

実は。今さら告白しますが…穴あけ挫折してました。

実は5月この壁に、穴を開けようと思ったら、壁がコンクリートで
失敗し・・・その後からホムセン行って、専用ドリルを買い…。

再度やりましたが…思う様にコンクリ削れなくて挫折しました。

これまで、シェルフ固定を記事に出来なかったってそう言う訳で…。
コンクリートに穴を開けるって、初心者には難しいと感じました。

090914b.jpg

この場合は・・隣の家具の方に、ネジを深めに打ち込んでいます。

今まで、固定&転倒防止の為に。三角をつけていましたが…。
普通サイズでディスプレイなど、重量に万が一、耐えられない場合も考え、
もっと強力な三角に、この機会に付け替えました。

090914c.jpg

高さや位置は、マスキングテープを使って印をつけています。

090914d.jpg

結局は、これまでのように家具を使い、つつぱり棒の要領で
シェフルの脇をキャビネットで押えて固定の方法です。

やはり支えるために、となりの家具はドッシリ重さが必要に思います。

もし?お部屋に釘を打てなくて、ディスプレイするシェルフが欲しい時、
皆さんの自己責任になりますが、参考にして頂ければ嬉しいです。

もう、コンクリに釘は挫折しました。。

090914e.jpg

そんな訳で、左側も最初は両面テープで固定してましたが…。


090915l.jpg

翌日には・・・壁紙毎・・・重みに耐えられずか?転落してました。


090915m.jpg

そんな訳で・・・シェルフに板をもう1本支えに増やし…、
凸凹、これなら強力に変え、これは朝1に貼り付け・・

その後におでかけましたが・・両面テープが壁紙毎、
剥がれ、転落した様子なく・・・そのままだったので
今度はいけそうかも~^^けど、念のため・・・。

テープ本来の粘着力が出るまでに少し、時間がかかると書いて
あったので・・しばらくは何も置かずに、このままにしています。



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。