maison de petit ours*

About me

Success is the ability to go from one failure to another
with no loss of enthusiasm.

成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである。
ウィンストン・チャーチル


スポンサーサイト

Posted by こぐま on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釘を打たずして棚 [1]

Posted by こぐま on

100331b.jpg

実は、ここの壁はコンクリート壁なので、穴あけを少し試して見ましたが
やはりDIY初心者にはコンクリ穴あけは高い壁と思い、諦めました。

これは前に付けていた棚ですが・・・。

この向かって左のほう。強力テープで固定して棚をつけてましたが
何度も落下しては付け直し、結局は壁紙がはがれてしまう始末。

でも、ひらめいたのです!!

110124b.jpg

これです。(向かって左側)

それでようやく、棚が落下と言うストレスから開放されました。

DPP_00717.jpg

前にモールディングと言う装飾を付けなければ、あまりお金は
かからないと思います。ここには釘を全く打たない棚を作りました。

幅84センチ奥30cmの棚になります。まさに我が家だけのオリジナルサイズ。
リビングには意外に凸凹があるので、DIYも取り入れつつお部屋作ってます。

DPP_1107.jpg

材料)お宅によって木材やサイズ調整下さい。

ウチのばあいなので、おおまかな感じなってしまってます。

シナベニヤ 91×30×4 を棚幅にカットしたの2枚 

薄い板1まい 飾り用板1まい モールディング1本 

釘、塗料、ボンド、つつばり棒2本

DPP_1112.jpg

最初に、棚にするベニヤに板を貼りあわせてコの字形にします。

最初に、木工ボンドで貼りあわせ、乾いた後にきりでしるしをつ
けてから隠し釘を打って固定してます。

出来上がった感じはこんな感じになります。

あまりお金かけないで済ませたい場合は、ここにペイントし終了です。

DPP_1111.jpg

ベニヤ4ミリ幅に釘を上手く打てないと思い、この形にしましたが
張り合わせの面も気にもなるし、モールディング使って見たいとおもい。

薄い板の上に、モールディングをそのまま木工ボンドで接着させてます。

DPP_1113.jpg

隠し釘を使い、上のモールディング板たちを固定させます。

後は好みでペイントやオイルを塗って完成です。

DPP_00719.jpg

オイルを塗ったあとの横側。

前の所に、高さつければ落下防止にはなると思いましたが、
完成後、全部同じ幅にした方が良かったような気がしました。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。