maison de petit ours*

About me

Success is the ability to go from one failure to another
with no loss of enthusiasm.

成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである。
ウィンストン・チャーチル


スポンサーサイト

Posted by こぐま on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々、この引き出しの中。

Posted by こぐま on



こんにちは、こぐまです。
今日はたまーに中身を替えてるこの引き出しの中を。

DPP_01438.jpg

これですよ。。。

皆さんの中にも、こんな小さめな引き出しをお持ちの方
いると思いますが、何を入れてますか?


DPP_01435.jpg

1段目 今はマスキングテープ入れてます。

柄とか特に見せてないですけど、この中に3個づづ重ねられるので
暖色と寒色に分類し3こづつ重ねてます。

前は柄を全部見せてましたが。それだとこの中に
マスキングが入らないと言うのが一番の理由ですー。

1番上に、使う頻度の高いテープを上にはしてますよ。


ちょっと使う時は、一番上にあるから、その中で気分に合わせて使い、

何色も一気に使う時は、ばーっと全出しで、そのつどしまう。


結果としては片付いてるし、使用に全然問題が無いので今はこの方式を。

あー忘れちゃったけど、誰かの何かで読んだのは、
収納には終りと言うものが無いと言う事。


なら、日々の暮らしに合わせて、1つの方法だけに決め付けないで
自分や家族がさらに心地よく使い勝手良いよう、進化して行けたらなー。

多少、他の方からそれが理解出来なくても、家族や自分が便利で
使い勝手が良いのなら、それぞれ家族のカラーや生活って違うんだから
それで良いんじゃ?見たいに私の場合は(ですが)考えてるのですよ。

収納には、、そう言う性格もチラチラ反映されてるような感じです。


DPP_01436.jpg

2段目 カワイイ糸とかボタンなどをココに

いま、ディスプレイに使ってるから中がスカスカだった(汗)
けど、スカスカの時はこんな感じに広げ気味にしまってあります。

この中には、主にディスプレイに使える手芸用品系などをここに。

お気に入りのテープや、北欧のしましまの糸、カワイイ小さな紙。
あと、イニシャルや鳥さんボタンとかしまってありました。


DPP_01437.jpg

1957年代のアメリカのマッチです。

昔のマッチって、色彩もイラストもなんかカワイイなー。

特に飾ったり使わないけど、なんかこう言うのが引き出しの中に居ると
カワイイなーと思って。それで満足してしまうのですよね。

使わないけど、定期的に模様替えがあるから、ここにカワイイ方が
こうして居てくださるのが、、それだけでなんか良いのですよね。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。