maison de petit ours*

About me

Success is the ability to go from one failure to another
with no loss of enthusiasm.

成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである。
ウィンストン・チャーチル


スポンサーサイト

Posted by こぐま on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角形をつくるテク その2

Posted by こぐま on

ディスプレイ関連の記事で必ず出るのが、三角を描くよう、
三角形になるよう、雑貨を飾って見ると言う内容です。

昨日に引き続き、自己流もありますが・・今度はディスプレイの
仕方で三角形をつくる方法を説明です。


◆その2 雑貨を並べて 三角形をつくる

「三角形」は見た目に安定した形で安心感を与える効果があります。

雑貨を使って三角形の形にディスプレイする場合は

一番高さを持つ頂点ポイントを決め、そこから

高さのある雑貨を順に、ディスプレイしていきます。


*・*・* ディスプレイの実例を使って説明していきます *・*・*



①(左)→(右)に高低差をつけてならべてみる

エッフェル塔を頂点ポイントに設定して、右に向かって高さ順にディスプレイ

すっきりした三角ラインと共に、見た目の安定感も出せるディスプレイです。

090629f.jpg

②三角を描くよう、立体感を持たせてならべてみる

奥行きがある場合には、奥に背の高いもの[72キャンドル]、手前に
低いもの[同じ高さのキャンドル]を置くと立体感のあるディスプレイに

コーナーのディスプレイで効果的なのは、高低差をつけ三角形を描く
ように立体感を持たせながら、ならべる
ことも1つのポイントです。

090630f.jpg

③頂点とする雑貨を決めたら、底辺に向かい高さ順にならべてみる

奥行きがない場合には、まずは頂点とする高さのある雑貨を決め、
[クマ絵本を頂点とし]そこから手持ちの雑貨を高さ順にならべていきます。

三角を描くようにならべる事で、ディスプレイする雑貨の
アイティム数があっても、スッキリ、バランス良く見えます。


自己流の部分もあり、、、お恥ずかしいのですが、
みなさまの参考の1つにして頂けましたら嬉しいです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。